リサーチグループ

ラーニングリサーチラボ

私たちのラボは、ロシアの大学でのSTEMおよびプログラミング専攻での学習の成功につながる主要な認知および非認知要因を発見することを目指しています。

プログラミングとSTEM(科学、技術、工学、数学)分野では、高度な資格を持つ従業員が科学と応用の両方のプロジェクトを開発する需要が高まっています。 2020年3月に設立されたこのラボでは、プログラミングとSTEM専攻の大規模な縦断研究が展開されており、学習の進歩を促進する主な要因の特定に取り組んでいます。 認知能力、非認知的特徴(教育・職業性、社会環境)、性別、学習スタイルの4種類の相互作用を考慮することを目指しています。

次の問題に対する答えを見つけることに取り組んでいます。

  1. サンクトペテルブルクとロシアにおいて、どのような人物がSTEMとプログラミング専攻を選ぶのか?
  2. より高い成果と低い中退率を導くのは、学生のどのような外因性の特徴(認知能力、家系など)か?
  3. 社会的背景の恵まれない、あるいは低い先行学力の影響を相殺できる態度的特徴(意欲、取り組みなど)はあるのか?
  4. 学業成績に最も役立つ学習スタイルと最も役立たない学習スタイルはどれか?

これらの研究成果を踏まえ、高校生の間でSTEMを推進し、この分野での専門職活動をスタートさせる可能性を高めるための介入を展開することを目指しています。

グループメンバー

Daniil Alexandrov
Daniil Alexandrov
リサーチラボ/グループ長
Ksenia Tenisheva
Ksenia Tenisheva
研究員
Vera Olennikova
Vera Olennikova
プロジェクトマネージャー
Sergey Stepanov
Sergey Stepanov
ソフトウェア開発者
Luiza Salavatullina
Luiza Salavatullina
UI/UXデザイナー